スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5ワン+3人のママは・・・大変

・・・と、タイトルに書きましたが、そういうママはたくさんいますよね。
お疲れ様です!

実家の両親がバス旅行に行ってしまったので、実家の3ワンが我が家にお泊りです。

いやぁ、にぎやかだこと

甥っ子たちが遊びに来たので、家でまったりされるより、お散歩兼て、近所の公園へ行きました。

ポメのすずと、チワワのねね。

14041301.jpg

イケメンだわ~。

我が家のエルフ。

14041302.jpg

もう一匹ポメのらんと、ぼさぼさ、我が家のトイプー、りりん。

14041303.jpg

シート敷いて、マックでランチ。

14041304.jpg

懇願するわんこたち。
この後、義父母も合流。

この公園わからなかったけど、犬の声がするほうに来たらいたよ。と笑ってました。

声を頼りに・・・って。

14041305.jpg

その後、公園の遊具で海賊船ごっこをする、6年、5年、4年の子供たち。

14041306.jpg

ふと疑問に思ったのだが・・・

君たち、公園で遊ぶのになぜ、私が付き添わなければならないのだ?


小さい小さいと思って、よそ様の子供だし。で、ずっと大人が付き添わなければならないと、思っていたのですが、そうよ。

もう、みんな高学年じゃんよぉ・・・
スポンサーサイト

ご報告

先月末のことです。
仕事から戻り、ケージから出すと、2~3歩歩いて座り込みそのまま動こうとしませんでした。
変な感じではあります。
ほぼ1日、ケージの中でお留守番しているのです。
りりんや私や息子と遊びたいはずなのに・・・です。


我が家のお隣の奥さんは動物病院にお勤めで、色々相談に乗ってもらっているのですぐ連絡。
この時すでに、病院のやっていない時間。ていうか、お休みの日でしたので、明日の朝一番で良いやと軽く考えていました。

が、お隣の奥さん、すぐ電話くれて今から行くから!ってえ?


飛んできてくれて、エルフの後ろ足を触ってくれました。
ヘルニアかな?と聞くと、多分。
と、でも私、ダックスを飼い始めてヘルニアの心配は常にあったけど、まさか、3歳で発症するとは思っておらず、この病気のことも良く分かっておらず。てか、病気・・・というより、怪我に近いイメージで居たのでのん気だったんだと思います。

留守番にでもいいから、かかりつけの先生にすぐ連絡して指示を仰いだほうがいいよ。とアドバイスされすぐ電話。
もちろん留守電でしたが5分ほどで折り返しでかかってきました。

お休みでしたが、なんとたまたま、手術で先生がまだいらっしゃるとのこと、すぐ処置をしてもらいました。
翌日、病院でCT検査をしてもらい、結果は第4・5間の椎間板ヘルニアだと診断されました。

1306131.jpg


とにかく、1週間はステロイドと、サプリとケージレスト。

ですが、最初の3日くらいは、やっぱり、私が帰ると出してあげました。
ワイヤーダックスのお友達に相談しましたら、mixiで皆さんに呼びかけてくださり、沢山の情報を得ることが出来ました。

そこで、私のやっていることはケージレストの意味がないと知り、「大袈裟なくらい安静に」との言葉は本当に目からうろこという感じでした。

お蔭様で初期でしたし、軽度(グレード1)のヘルニアで手術はせず、今はサプリのみでお散歩にもいけるようになりました。

お世話になった皆様本当にありがとうございました。
再発しないようにこれからは気をつけます。

1306132.jpg

エルフのヘルニア発症がパパのお誕生日。
で、こちらのひよりさんなのですがその2週間前の私の誕生日に、なんと行方不明になってしまいました。

外も家の中もどこにもいません。
家の中に隠れていることが多いので、あまり気にしていなかったので、好物の猫缶を置いてその日は寝ました。
が、翌朝食べている様子がない。

あ~、これは外に行ってしまったんだなと。
探し回ったのですが、居ません。

この時、昨日まで元気で私の側に居るのが当たり前と思っていた家族が今日突然居なくなる恐怖を感じました。

なんともいえない脱力感というか寂しい気持ちに、息子に八つ当たりして・・・
最低な母でした。

で、その日の夕方。
八つ当たりされた息子が自分の部屋で遊んでいると(触らぬママにたたりなし)たんすの中でごそっと音がしたらしく、泣きながらひよりを抱っこして私のところまで来てくれました。

たんすに1日?
無事なのか?
無事でした。
本人、私と息子が号泣していることにぽかんとしているようでした。
で、またお隣さんに連絡。
嘔吐下痢などなく、普通に歩いて、食欲元気もあるなら、猫ちゃんは極力病院は行かなくてよいのでは?とのお返事。

私の一日遅れの誕生日プレゼントでした。
最高のプレゼントです。


1306133.jpg


家族が減るのは絶対にイヤだよぉ。

と、言いながらも翌日にはまたガミガミ小言をいう私。
叱るというよりかは、小言、嫌味に近い感じで、言った後にめちゃめちゃ後悔しているんです。

ひよりや、エルフやりりんは私が最期を見送ってあげるのだ。
それは覚悟できているのだよ。
でもやっぱり、覚悟の出来る時間をくださいね。
先代のわんこや、にゃんこたちのように、お別れが近づくことを教えてくださいね。
痛みに強い君たちは隠そうとするけれど私には何でも教えて欲しいのです。
これからもどうぞよろしくね。


そして、はい君君、我が家の長男くんよ。
君はそうはいきません。
私の最期をみるのは君だよ、その変なアイマスクの息子よ。
あなただけは、絶対に私より先に逝ってはダメです。

毎日小言は言うけれど、勉強しろって言うけれど、部屋片付けろって言うけれど、食事のマナやーら、挨拶しろとか、着替えしろ、風呂入れ、歯~磨けよ。って言うけれど、それもこれも結局は元気に学校行って、お友達との付き合いの中で、社会に出て行けるようになり、自立して、私より絶対に長生きしてくれれば、将来仕事に何につこうと、学校どこに行こうと関係ないのです。
それを言いたいのだけどうまく言えませんな。
ママも国語勉強し直しかな?

1306134.jpg

ただ、やっぱり、ここでも小言いわせてもらえると、私の料理をもうちょっと食べて欲しいよね。
私、料理、下手な方ではないですよ。
でも、ダメ。
義父が定期的にリクエストしてくる、肉じゃがだって、
「ごめん、給食なら8杯食べれるんだけど」

ひどくね?

初カートはcompet milimili!


エルフを飼う様になり、ワイヤーダックスのお友達も増え、ずっと欲しかったペットカート。
ですがパパがまだ若い犬の何故必要なのだとかたくなにお許しが出なかったのですが、クリスマスと誕生日のプレゼントとしてとうとう我が家に初カート!がやって来ました

1304131.jpg

りりんも我が家に来たことだし、荷物も増えるし、抱っこするよりはるかに便利で楽ちん


13-4132.jpg

マザーカートを買うつもりでしたが人間用ベビーカーを出しているcombiのペットラインと聞いては、息子も使っていたし・・・と、妙な親近感で購入することに。

エルフが乗っていないときに息子がカートを押してくれましたが案の定転倒させ、早くも傷が

1304133.jpg

他に使った事がないので比較はできませんが、車輪の動きもスムーズですし、自立するし、軽いし、持ち手の高さも私にはちょうど良いです。

エルフとりりん、仲良く乗ってくれているし、GWのおでかけが楽しみになりました

1304134.jpg


先日パパと私の幼馴染のS家の新築に、お邪魔してきました。
広くて明るいお家です。
Mちゃん、Rちゃんの子供部屋は可愛らしくって、一緒に行った姪っ子Mちゃんも、もちろん、息子も大興奮でした


1304135.jpg

子供の憧れ、二段ベッド!

1304136.jpg
1304137.jpg


昼過ぎから、夜中までお邪魔してすみませんでした

息子はSくんが大好きで、自分の好きなものやことをとにかく認めてくれる良き理解者のような、存在でしょうか?

仮面ライダーに、ワンピースに、銀魂の話など一緒に語ってくれてありがとう!


1304138.jpg

いつもは男の子に混ざってさっぱりとした性格の子だと思っていた、姪っ子Mちゃんの女子な部分も見れて、私もパパも嬉しかったです。
お邪魔しました!
また遊んでね~

エルフ手術

以前から、便の回数が多いとか、嘔吐・下痢が多いなとか、でもおもちゃや草を食べた直後だったから仕方ないのかな?とあまり心配には思っていなかったエルフのこれらの症状。

先日の旅行から戻ってきた時は、その回数の多さにまず、あれ?
食欲が落ちていき、むむ?

月曜日の夕方、先生に「嘔吐・下痢って何日くらい続くと良くないですか?」と聞くと、今晩も続くなら明日病院へとのこと。
食事はとりあえず、ドライフードはやめてささみを買ってきなさいと言われ、ゆがいて与えても、1切れ食べれないんです。
あのエルフが!

その晩は嘔吐はありませんでしたが、下痢便と食欲不振と元気もなくなってきたので、朝一番で病院へ

病院へ行く日の朝。(6月12日火曜日)
エルフと息子。
不安そうな目をしています。
1206161.jpg

その日は点滴を打って様子をみましょうと、お泊り。
翌朝(6月13日水曜日)電話ではだいぶ、落ち着きましたから、今日帰れるかも。なんてお話が少ししたら、「また嘔吐が始まったので、これはやっぱり、レントゲンでは見れない異物があるのかもしれない」とCT検査をし、開腹手術もあるかも。と・・・

え~。
でも、異物・・・
2年分のおもちゃや、クッションの綿や、あれやこれや、たまっているのかもしれない。
段々、(やっと?)私のせいで、エルフに辛い思いをさせて・・・
と悲しい?悔しい?申し訳ない?う~ん、なんだろう、いてもたってもいられなくなって、私の理想の飼い主さんである、3ワンのおかあさんにメールで泣きついて、返信もらって落ち着きました。

結局、CTでは異物は発見されなかったのですが、糸などは見えないからと、私の話をふまえてだと思うのですが、やっぱり開腹して、小腸、大腸、十二指腸など、触診でくまなく診ていただきました。
で、やっぱり異物はなし。
で、話は戻って、入院1日目からあった、ガスがまったく動かないでいたため、臓器の動きがばらばらに動くという、現象がおきて、腸が詰まる、麻痺性イレウスという診断名になりました。
腸閉塞の一種だと思います。


昨日、(6月15日金曜日)退院の許可がでましたのでお迎えに行ってきました。
おかえり、エルフ。
ひよりも本当は凄く心配していたみたいよ・・・
1206162.jpg

息子に傷口を見せるエルフ。

1206163.jpg

その後は好き好きタイム

1206164.jpg

で、すぐまったり・・・
でも、かたときも息子の側を離れませんでした。

1206165.jpg
原因は大きなくくりにはなりますが、ストレス。

先生もエルフは社交的で明るくってとっても良い子だけど、もしかしたら本当は凄くナイーブなのかもしれないね。
と・・・

飼い主の私も気づいてあげれなかった・・・
いつも元気で明るくて、人も犬も大好きで、車でおでかけも喜んでくれてるとしか思いもしなかった・・・

今朝(6月16日土曜日)のエルフ。
今まで、毛布はおもちゃだったエルフ。
今日はベッドと認識している様子。
まだ辛いんだろうな・・・

1206166.jpg

自分の飼いかたが正しいとは思ったことはないのですが、食欲・元気があり、社交性もあり、困らせられたり、悩まされたりしたことのない、本当に手のかからない次男です。
逆に私の方からもエルフに嫌なことをしてきたつもりもありません。
でも、それは一方的な私の解釈だったかもしれません。
これからは、エルフの気持ちも分かるようになりたいです。
なんか、それは長男(人間の)にも言える事だと思います。(後ろの散らかりっぷりは息子の物です。私がだらしないので私のせいです・・・お見苦しくてごめんなさい)

期待してるワン。
1206167.jpg

退院後、なんと、ドライフードでOKだそうで、これからしばらくはこのフードで、一日3回あげることになりました。
実は全身麻酔を受ける際、何度もやるのはエルフにも負担だからと、去勢手術をいずれするつもりなら、一緒にやりませんか?と言われ、エルフはもう元♂、ニューハーフ犬となりました。
お腹も開けたし、たまたまも取ったのに、エリザベスカラーはしてませんでした。
エルフもあまり、気にしておらず、良かった良かった

1206168.jpg

突然のご報告でビックリされたと思いますが、子供達に教わることばかりのダメ親ですがこれからもよろしくお願いいたします。

エルフを病院に連れて行った日の足元・・・

1206169.jpg
・・・もちろん、おしゃれではありません。
けっこう、平常心でいたつもりなのに・・・
帰ってきてビックリ!
慌ててたんですね。

福島で田植え!クロカンコースをお散歩編

中庭で遊んだ後は敷地内にある、クロカンコースでお散歩です。

舌が出て疲れたように見えるメルですが、この後お水を飲んで復活

12052811.jpg

エルフは楽しい!けど、疲れた
お水飲んでも復活!って感じではないかなぁ?
Yさんと、エルフは最後まで歩けるかな?なんて話しながらスタートです。

12052812.jpg

全長1kmのコース。
ウッドチップが敷かれたコースやゴムマット、芝生、と色々なパターンがあり、練習にはもってこいだと思いますし、わんこや、子供とゆっくりお散歩するにも足に優しい道です。

12052813.jpg

Yさんが、唯一(言い過ぎ?)褒めてくださるのが、子供苦手なメルが息子のことは友達と認識するところを褒められてはないか?言ってくださるのが私は嬉しい。
知らないわんちゃんの飼い主さんにも言われることが多々ありまして、褒められることではないかもしれませんが、嬉しいことです。
メルちゃんは息子のこと、どう思ってくれてるのかなぁ?お友達かな?お兄ちゃんかな?弟かしらね
これからもよろしくね。

12052814.jpg


息子の投げたボールを拾うエルフ。
この右足の肉球かわいい

12052815.jpg

遊んでないで、私についてきて!
とでも、言う様に、先頭を歩くメルが時々こうして振り向いては道案内をしてくれるのです

12052816.jpg

この時、半分は過ぎたのかなぁ?
エルフはもうヘロヘロです。
よちよち、ついていくのが精一杯。

12052817.jpg

途中、日陰から出てこようとしないエルフ。
Yさんが抱っこしようとするとお願いします。とばかりに、身を預けていて、かわいいというか、情けないというか・・・

12052818.jpg


つつじがとてもキレイでした。

12052819.jpg

ikm歩き終えた二人。
長男も、歩けないよぉとか言うのかと思っていましたが、さすがに3年生ともなると、このくらいはへっちゃらなようです。

12052820.jpg

次男はダメでした

帰りの車内、家に戻ってからも翌日までボーっと寝ていました

12052821.jpg

じじにもらった?借りた?デジイチ
Yさんは息子の憧れ大きな望遠レンズのついた、カメラを息子にも触らせてくださり、ありがとうございました。
我が家も望遠レンズ買いたいね・・・とは話していますが、使いこなせるのでしょうか?
あ、そんなの腕次第?ですよね

12052822.jpg

今年の息子の運動会までには購入予定です!
Yさんに、パパの野球も撮れるし、購入を勧められましたが、いや、パパの空振りは写真に残さなくても、いつも目に焼きつけていますので
プロフィール

エルヒヨ

Author:エルヒヨ
40代主婦(家事は苦手です)
旦那さんと息子2人(人間1、わんこ1)と娘2人(にゃんこ1、わんこ1)と横浜に住んでおります。
温泉旅館が大好き!でも予算の都合上、温泉に入れれば、車中泊もキャンプも健康ランドもビジネスホテルもなんでもありな家族です。
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。