スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒吐ロックフェスティバル二日目

夜はそれはそれは寒かったのですが、早朝から太陽が出てくると、7時過ぎからテントは蒸し暑くなってきました
温度差激しいぜ、荒吐!

朝食を済ませ、グッズ売り場に並び、ぶらぶら散歩して、テント撤収したら、お昼過ぎですよ。
この日は福島県の秘湯を守る会のお宿をとっていたので、13時には出発したかったので、なんとステージはひとつも見ずに帰るという・・・

14042701.jpg

疲れがピークに達し、息子がいると私もパパもイライラして大変なので、撤収は手伝わせず、三角フラッグを作るワークショプへ行かせました。

14042702.jpg

撤収完了したころ息子が戻ってきました。
私がお金は出したのですが、ママの誕生日プレゼントとして、手縫いで作ってくれました。
スタッフの方にご迷惑をおかけしたかもしれませんが、自信満々プレゼントしてくれました。

14042703.jpg

色合わせも僕のセンスだからね!と・・・
うんうん。かわいいよぉ、ありがとう!

14042704.jpg

マナーが良くてきれいなフェスでした。
今年はとにかく、どんなものか下見(?)のような気持ちできたので、大満足です。


14042705.jpg
お天気が良かったのは本当に良かったです。

駐車場のことと、寒さがとにかく心配でしたが、駐車場問題は解決しましたので、来年は(行く気)寒さ対策を今年以上に力を入れたいと思いました。
荷物もなるべく少なくしたいな・・・

マキシマム ザ ホルモン見たかったな・・・
スポンサーサイト

荒吐ロックフェスティバル2014へ行ったよ!

今年のゴールデンウィークは毎度恒例の東北方面へ、お休み目いっぱい使って青森まで足を延ばすつもりでいましたが、義父の入院などがあり、10日近くも家を空けるのは気がひけてしまい、大好きな旅行の計画が立てられずにいたころ荒吐ロックフェスティバルのチケット発売を知り、子供が生まれる前は、フェスキャンに子供と行くのが夢でしたが、実際生んでみると、小さい子供を連れていく場所じゃないわな。と、すっかり考えなくもなりましたが、今年で息子も5年生。
キャンプには結構行くのですから、と思い切ってチケットを購入。
しかし、駐車場券付の存在を知らず、二日通し券とキャンプサイト券のみしか買ってないことに気づき・・・

楽しみ半分、不安半分の初フェスキャンプとなりました。

14042605.jpg

家族で行くには最高のフェスキャンと言われている荒吐ですが、その通りのんびりできて楽しかったです。

駐車場問題ですが、色々調べてみると、当日でも周辺に民間駐車場があるとのことでとりあえず、仕事を終えた4/25金曜日の夕方から、ひたすら北へ北へと車を走らせ、深夜1時過ぎに、最寄りのSAに到着。
仮眠をし、5時前に出発。
エコキャンプみちのくのすぐ手前に本当にありました!

駐車場に停めて、また仮眠。朝ごはんを食べたり着替えをして、開場になったころ出発!

14042601.jpg

キャンプ道具盛りだくさんです。
持ち物は、とにかく防寒にかんするものばかり・・・

14042602.jpg

本日のキャンプ地!

12:00~のMONGOL800に行くつもりがこの時すでに12時を過ぎており、13:25~の電気グルーヴを見ることを目標に設営を頑張りました。
キャンプサイトからみちのくステージは30分以上もかかるのです

14042603.jpg

近くのばんえつステージから音が聞こえてくるし、いい感じです。

14042604.jpg

お祭りっぽ~い


14042606.jpg

フェスっぽ~い

14042607.jpg

日中は本当に汗ばむ気候でしたが朝晩の冷え込みたるや、本当に堪えます。

桜もきれいに咲いていましたよ

14042608.jpg
本当に30分以上歩いた~

電気グルーヴを子守唄に爆睡中の息子。

14042609.jpg

みちのくは一番広いステージですので、ここを拠点に日よけテントを持ってきている方多数。
これ以上荷物を持っていきたくなかったので今回は持ってきませんでしたが、あった方がやっぱりよかったかもな。
ビンカンの持ち込み禁止のため、ペットボトルのワインだの大量に購入し、ビールは飲食ブースから。
先日、近所のイオンでペットボトルに入った発泡酒を発見しましたよ。

家で飲むにはちょっと・・・でしたが、野外でならきっとおいしいでしょう!
来年まであればいいな。

14042610.jpg

その後、ビールを買いに行くことしか動く気になれず(笑)
そのまま、THE BAWDIES、アジカンを見終わると17時、一気に寒くなってきてしまい、本当はトリのエレカシまでいたかったのですが、5年生とはいえ子供ですので、無理せず、帰ることに・・・

テントサイトに戻って夕飯食べていると、ばんえつステージのトリ、GTR祭りが演奏を始めて、とってもよく聞こえたし、満喫満喫。

140426001.jpg

この日の終演後のばんえつステージです。


140426002.jpg

前日からほぼ寝ていないので、テントではぐっすり眠る予定でしたが、寒くて寒くて、ぐっすりは眠れませんでしたね。
どんな環境でも快眠の息子も、寒いと寝れないようでした。
冬用の寝袋購入を決めた夜でした。

相模湖プレジャーフォレスト プール編

プレジャーフォレストのキャンプパックには、遊園地の入園チケットや、プール利用券もついており、キャンプを楽しむ!というよりは、とにかく遊ぶぞ!って方にお奨めです。

あ、プレジャーフォレストのキャンプ場、正式名称は「パディンドンベアキャンプグラウンド」です。
PICA運営のキャンプ場です。

1208261.jpg

朝食もワイルドクッキングガーデンで。
ブッフェスタイルでした。

1208262.jpg

メニューは、上のRくんの洋食スタイルとこちらのKくんの和食スタイルのメニューがほぼ全てかと
大人には少し、物足りないのですが子供達は朝からそんなに食べれないので、良かった。

1208263.jpg

ワイルドクッキングガーデンからの眺め。
夜景もキレイでしたよ

1208264.jpg

ペット可プランですが、食事をするところなので、スタッフの方に犬は連れて行ってよいか、聞くとクレートに入れるように言われました。

ので、食事中はクレートで・・・って、他のお客さんは普通に連れてきてたぁ

でも、拾い喰いされても困るのでいいんですけどね。

1208265.jpg


どうせ、もらえないんだし、ぼくはかまわないわん。

病院の先生に、どこを触られても、何をされても、じっと耐え忍んでいる様子に、エルフ~、少しは抵抗したっていいんだぞ。と言われるくらい、本当にいいこちゃんの我が家の次男君です。

1208266.jpg

朝食の前に荷物を片付けたので、ワイルドクッキングガーデンから直接、駐車場へ行き、チェックアウトを9時少し前に済ますことができました。

食事を終え、他のサイトを覗くと、自炊される方は、なんと9時の時点でやっと火起こし
いつ食べるの?
いつ帰るの?今日帰るなら、10時のチェックアウトまであと1時間だよぉ。
と心配になりながらも車に乗り、本日のお楽しみ。

プールです!

1208267.jpg


9時前に到着しましたので、駐車場は一番近いところに停めれました

1298268.jpg

とても規模の小さなプールですが、2時間くらいで飽きてしまうくらいでちょうど良いと思います。

1208269.jpg

この幼児プールと、もうひとつ25mプールがあるだけですので、プールメインでってわけにはいかないかと・・・

12082610.jpg
それでも、みんなで入るプールは格別なようで、子供達のはしゃぐ声にエルフも興味深々。

というか、エルフの大好きな水の匂いがしたのかな?


12082611.jpg


車に戻ってすねているエルフ。
12082612.jpg

木陰の時間でよかった。
風が抜けて気持ちよいのです。
私もウトウト


12082613.jpg

時々、屋根の上に何か落ちる音がして外に出ると、どんぐり~

もう、秋だね~
保育園の頃は夢中でどんぐり拾ったのになぁ・・・
もう、誰も気にもしない様子・・・

成長だよね。
いいことだよね・・・・
ちょっと寂しいこのごろ・・・

12082614.jpg

家に帰って、スーパー銭湯行って、義父の車で回転寿司~

Y家のママに一緒に夕飯でも。って話すと、私達はいいよ。とのお返事でそのことを子供達に告げると、さすがは高学年二人は「ラッキー」ですって。

でも、一番下のRくん。
パパとママに会いたいなぁ・・・とぽつり。
それは大変だ!ともう一度今度はRくんに電話させて、無事みんな集合となりましたよ。
初めてのキャンプ。
楽しかったけど、少し寂しかったかな?
パパママが来るのが待ちきれなくて、お箸セットしたり、お皿用意したり、可愛かったなぁ。

あ、私にはそんな息子はいませんが、ビールさえあれば

12082615.jpg

パパにべったりなRくん、パパの醤油刺しでお寿司を食べ始めて、自分のあるじゃん!って言われると、僕パパので食べたいんだもん。
ってどんだけ甘えてんね~ん
そうは見えなかったけど実はかなりホームシックだったとか?

相模湖プレジャーフォレスト テント編

相模湖プレジャーフォレストにはトレーラーハウスやコテージ等のほかに常設テントがあります。
すのこの上にテントがただのっかているだけで周りでBBQなどはできず、食事も材料もみんなセットで楽チン。

12082511.jpg

ひとつのテントで5人まで(子供含む)宿泊可です。
我が家は7人ですので点とは2サイトです。

12082512.jpg

遊園地で遊ぶ!がメインですので、シャワー浴びて、夕飯です。

12082513.jpg

お肉や野菜を切って、火もおこして、お皿もセットなのですが、なんか、なんとなく、中途半端感がありまして、アウトドア好きなお父さんには物足りなすぎで、アウトドア初心者みたいなお父さんには戸惑ってしまうようなシステムです。

あ、主食はパンなんだ。とか、私ももうちょっと色々調べていけばよかったのですが

足りないものはあれこれ持っていけますので、次回はそうしまう。
全体的にはやっぱり、楽で良かったです。

12082514.jpg

主食はパン。
は私も耐えられませんが義父がいたので、慌てて、お米を買って飯ごうを借りて、ご飯も炊きました。

これがまた上手く炊けるもんですね。
みんな、夢中で食べてくれました。

12082515.jpg

お手伝いもしてくれたし。
楽しかったって言ってくれました。
良かった~

12082516.jpg

片付けなんて誰も手伝ってくれません。
でも、義父が子供を見てくださるので、助かりました。

その後、夏休みイベント。
キャンプファイヤーです!

12982517.jpg

PICAのスタッフのお兄さんが子供達相手に本気で遊んでくださるので、これは本当に子供達の思い出に残るのではないかな?と思われます。

沢山のお友達と輪になって踊って、歌って。
6年生のKくん、一番大きい声で歌ってました。

おばちゃん、嬉しかったよ。
翌朝も皆でぴよぴよさんなんですか?って歌ってたら、お隣のチビちゃんも歌ってましたもん。
楽しかったんだと思います。

来年もこのイベント是非、続けてください。
12082518.jpg

キャンプファイヤー後、汗びっしょりの男の子3人を連れてパパはシャワーを浴びに行きます。

実は、キャンプファイヤーをやっていた広場ではその後花火をやってもいいのです。
宿泊1サイトにつき、ひとつ、手持ち花火がもらえるのでみなさん、花火を楽しんでいます。

狭い広場ですからあっという間にもくもく・・・
シャワーから帰ってから目を丸くする子供達・・・

「なんで、みんな花火やってんの?」

少ししかないけど、もう疲れてへとへとですので、ちょうど良い量でした。

12082519.jpg

テントに戻って、お菓子食べて、ジュース飲んで、10時前には各テントに戻って就寝です。

12082520.jpg


エルフもリラックスしてましたが、クレートに入って寝てくださいね。
寝苦しかったら困るので扇風機を持参しましたが、とんでもない。

寒かったぁ~

おかげで、みんなぐっすり眠れました

相模湖プレジャーフォレストキャンプ


8月最後の土日は、甥っ子達と相模湖プレジャーフォレストでキャンプで夏休みをしめくくりです

1208251.jpg

本当は、みんなのお誕生日キャンプをするよって豪語してしまったのに、しょっぱなの息子のお誕生日キャンプは息子が高熱を出してしまい、行けなくなり、Mちゃん、Rくんのお誕生日にもキャンプ場を予約しては、都合が悪くなり・・・で
結局、今年も1回しか行けなそうだと、相模湖プレジャーフォレストで遊園地&お手軽キャンプをしてきました。

Rくんは初キャンプでとっても楽しんでくれてよかった。

1208252.jpg

物凄く、暑くて、エルフも園内には入れるのですが、暑くて暑くて
みんなは、リフトで頂上の観覧車を目指しますが、ペットはリフトに乗れませんので、下で私とエルフはお留守番です。

1208253.jpg

息子はしゃぎすぎ
一人っ子の息子にとって従兄達の存在は本当に大切な大好きな存在です。

1208254.jpg

甥っ子家のY家は旅行はビデオに収めます。
我が家は運動会くらいしか、その活躍の場がないビデオですが、今回、久しぶりに登場。

余計な声がはいるので、私とパパはあまり好きではないのですが、動く子供を残せるのはやっぱり良いな

1208255.jpg

キャンプに行く前の週。
皆でご飯を食べている時に、キャンプ楽しみだねぇって話していたら、帰りのタクシーで義父が「Mちゃん、(私のこと)キャンプなら俺も追加しても大丈夫かな?」ってえ?今さら?散々、キャンプに行くってそれこそ、1ヶ月以上前から決まっていたし、話していたつもりだったのでびっくり。

あ、もちろん、追加OKですし、大人の目はあればあるほど助かるので良かったんですけどね。

1208256.jpg

6年生、Kくんも楽しみにしていたカラクリ砦

1208257.jpg

エルフも入ろうと必死でした。
あと、見知らぬ小さい女の子もこの下の隙間からエルフと同じように中に入ろうとしていました。
可愛かったぁ

1208258.jpg

エルフがもうひとつ必死になっていたのが水です。

1208259.jpg

Mちゃんが、おこぼれの水で涼みに連れて行ってくれると、走って大興奮!
そんなに引っ張ったら、Mちゃんが転んじゃうよぉ

12082510.jpg

遊園地、満喫したのですが写真は少な目
明日は、キャンプ場の様子です!
常設テント楽すぎ
プロフィール

エルヒヨ

Author:エルヒヨ
40代主婦(家事は苦手です)
旦那さんと息子2人(人間1、わんこ1)と娘2人(にゃんこ1、わんこ1)と横浜に住んでおります。
温泉旅館が大好き!でも予算の都合上、温泉に入れれば、車中泊もキャンプも健康ランドもビジネスホテルもなんでもありな家族です。
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。